高利回り投資はポンジスキーム詐欺か?

資産運用

ども!ネトラレリーマンのnetoです!

前回迄の内容でセミリタイアのためには利回り10%以上の運用方法と数千万円の運用資金が必要だということがわかりました。

今日はその為にリスキーな投資に手を出してしまったnetoの話をお伝えします😰

3ヶ月で1.5倍になって返ってくる投資案件

はい、もうこの数字見ただけでもう怪しさ満点ですねw

一般的に投資案件は数%くらいが標準で10%を超えるのは高い部類に入り、

数十%となると何かあるんじゃないかとまず疑うべき高さです。

最近だと有名youtuberのラファエルさんの84%の利回り投資案件が話題になりましたよね。

それを踏まえての3ヶ月で1.5倍!

これはつまり、年利に換算すると

驚異の600%!!!!

どんだけやばいんだってこの案件w

ポンジスキーム詐欺

皆さんも身近でこんな話を聞いたら、まず疑って下さい。

詐欺なんじゃないか?って

こういう高利回り投資案件はポンジスキームと言われる詐欺手法がよく用いられます。

ポンジ・スキーム(英:Ponzi scheme)とは、詐欺の一種。「出資してもらった資金を運用し、その利益を出資者に(配当金などとして)還元する」などと謳っておきながら、謳っていることとは異なって実際には資金運用を行わず、後から参加させる別の出資者から新たに集めたお金を(やはり運用せず)以前からの出資者に“配当金”などと偽って渡すことで、あたかも資金運用が行われ利益が生まれてそれが配当されているかのように装うもののこと。投資詐欺の一種に分類され、日本語で「自転車操業」と呼ぶような状態に陥り、最終的には破綻する。

Aさんに3ヶ月で150%になるよと言い100万円投資させ、BさんCさんからも100万円投資させて、先に投資させたAさんにBさんCさんから貰った投資から150万円渡し、BさんにはD,E,Fさんから貰った投資から。。。

と繰り返し、限界がきたところで雲隠れって寸法ですね。

netoもやっちゃいました。。。

今なら言える。

こんな馬鹿みたいな年利数字あるわけないじゃんw

そう、今なら。。。

4ヶ月前、netoは愚かでした😢

まだ資産運用に興味を持ち始めたばかりのnetoは投資の常識をわかっていませんでした。

3ヶ月で150%なんてあるわけないのに。。。

豪華なパーティーに呼ばれ、業界で有名な会社の取締役も役員だと言われ、有名人とのツーショットでこの有名人もやってるよと言われ、契約書は金銭消費貸借契約書なので元金は返ってくると思い、つい。。。

300万円を!!!

3月に450万円になって返ってくるはずだったのですが、現在何やかんや理由をつけて支払いは皆無。。。

ですので、現在のnetoのポートフォリオはこんな感じです。

こちらに関しては担当者と現在も調整中でまだどうなるかわかりませんが、なかなかのストレスです😱

まだ!もしかしたら!可能性があるんじゃないか!!

。。。と、netoは信じたいので、ここでは投資先は控えさせて貰いますが、本当にバックれられたら遠慮なく書き込んでやろうと思います😡

読者の皆さんはこの様な投資には十分に気をつけてください!

コメント